• 中文
  • Espanol
  • English

世界の医療を地域の人々に 宇都宮に眼科の個人病院があって良かったといわれるような個人病院としてこの世に意義のある施設をつくっていきたいと願っています。

原眼科病院について

原眼科病院 宇都宮市にある眼科専門の病院です。
入院による白内障手術、網膜硝子体手術、緑内障手術をする設備があり、日帰り、入院による治療が可能です。
緑内障の診断、経過観察に必要な検査機器、緑内障、糖尿病網膜症、後発白内障の治療に必要なレーザー機器を備え、眼科専門医が診断、治療を行います。
医師のみならず、視能訓練士、看護師、薬剤師等、各職員が各種の関連学会、講習会に参加、発表し、常に向上心を持ち、日常業務の研鑽に努めています。

治療・手術

本院では白内障手術や緑内障手術、そのほか数々の治療・手術を行っています。


白内障手術

水晶体を除去して、眼内レンズを挿入する手術です。
以前の白内障手術あるいはその他の原因で無水晶体眼になっている方に対する2次挿入、縫着手術も可能です。

多焦点眼内レンズ

白内障手術時に眼内に挿入する人工水晶体の中でも、一般的に使用されているピントが1ヶ所にしか合わせられない単焦点に対して、ピントを2ヶ所以上に合わせることができるレンズです。

緑内障

視神経が萎縮し、相応した視野異常が起こる進行性・不可逆性の病気です。この進行に眼圧が関与する事が特徴です。

眼圧日内変動検査

通常、眼圧は眼科診療施設で眼圧測定器械を使用して測定します。

網膜硝子体手術

網膜復位術、硝子体切除術、顕微鏡下硝子体茎離断術、増殖硝子体網膜症手術、増殖性糖尿病網膜症手術を行っています。

OCT

Optical Coherence Tomographyの略で、眼の組織を3次元的に撮影・解析する装置です。
特殊な光を用いて、外からは見えることが出来ない組織の断層を観察できます。

手術見学

当院では白内障、緑内障、硝子体などの、手術室で行われている手術の様子を家族の方へ公開しています。

ページトップへ